診療内容

診療科目治療の流れ無痛治療

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • 予防歯科
  • マタニティ歯科
  • ホワイトニング

治療の流れ

STEP1ご来院
まずは、お電話(06-6151-5511)にてご予約の上、ご来院下さい。
初診の方はホームページより問診票を印刷し、ご記入の上お持ちいただけるとスムーズにご案内できます。
問診票のダウンロードはこちら
STEP2カウンセリング
はじめに、お口の状況やお悩み、治療に対するご要望などをじっくりうかがわせていただきます。
遠慮なく院長やスタッフにお伝え下さい。
STEP3応急処置
お痛みがある場合などは、それら緊急の状況を改善すべく応急処置を行います。
STEP4精密な診査
症状をしっかり把握するために、お口の状態に合わせて視診、問診、レントゲン撮影、精密検査などを行います。
STEP5総合診断
診査結果を元に診断を行い、なぜ悪くなってしまったのかという原因を追究し、ご要望を十分に踏まえた上で治療計画を立てていきます。
STEP6治療計画のご提案
治療法や期間、また費用などについて詳しくご説明し、じっくりと相談の上で最終的な治療計画を完成させます。
STEP7治療開始
治療計画を作りましたら、それに基づいて最善の治療を行っていきます。
人の体のことですので経過を見ながら進めていくことになりますが、ご説明ご相談しながら治療は進めていきますのでご安心ください。
STEP8メンテナンス
治療終了後、よい状態を長く維持するためにはご自宅でのブラッシングなどのセルフケアだけではなく、 クリニックでの専門的なプロケアによる予防が大切です。
ここからがお口の健康への本当のスタートになります。 悪くならないように維持し守り続けていくために、3ヶ月に1度程度の検診はしっかり行いましょう。

無痛治療イメージ

歯の治療は「痛い・怖い」といったイメージが強く歯医者は嫌いと思われている方はかなり多いと思います。

よしや歯科では、より痛みの少ない治療を心がけます。
痛い → 怖い → 通いたくない → 虫歯・歯周病の進行
という悪循環は患者さんのためになりません。 ですので、痛みの軽減も治療の一部だと考えています。
痛みというのは、脳がその痛みをどのように感じるかによって違いますので、痛みの感覚には個人差があります。
ですので、人によっては全く痛みのない治療というのは難しいですが、不安と痛みをなくす治療を行っています。

歯医者での治療が、怖くて痛いといった印象の多くは、麻酔の注射から来ていると思われます。
その後に、キーンという機械音がし始めると、誰もが怖いといった記憶しか残りませんよね。
しかし、当院の麻酔注射は「いつ麻酔したの?」とおっしゃられる方もおられるぐらい、配慮致しております。

表面麻酔
麻酔の注射を行う前に、塗るタイプの麻酔薬を塗布します。
表面麻酔の効果により粘膜の表面を麻痺させ、刺入時の刺激を和らげることができます。
極細の注射針
細い針の方が刺入時の痛みは小さくなります。
当院では極細のサイズの注射針を使用しています。
また、麻酔薬の注入はゆっくりすることでも痛みは軽減されるということや、麻酔を打つ場所も考慮しております。
麻酔液の温度
麻酔薬は体温に近く最も痛みの少ないと言われる37℃に麻酔薬を温めることで液体を注入する時の刺激を軽減します。
静脈内鎮静法
点滴で鎮静薬を投与し麻酔状態にし、処置中はぼんやりと寝ぼけたような状態にし、 リラックス効果が得られ不安なく治療を受けて頂くことができます。
また心電図や血圧計といった生体モニターを使用し、治療中の健康状態を逐一チェックしているので、 術中の体調変化にも迅速に対応できます。
歯科治療に対し、不安や恐怖心のある方や、全身的な管理が必要な方にとって非常に有効な方法です。

診療時間

ご予約・お問い合わせ

アクセス

〒532-0006
大阪市淀川区西三国 3-4-7
阪急三国駅前ビル1階