診療科目

小児歯科

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • 予防歯科
  • マタニティ歯科
  • ホワイトニング

乳歯はいずれ永久歯に生えかわるから、何もしなくてもよいと思っていることはありませんか?
乳歯のときのお口の状態は、後の永久歯の歯列だけでなく大事な成長期の体の発育にまで関係しています。

ですので、よしや歯科では3つの目標を持っています。

3つの目標
1.虫歯のない健康な永久歯に生えかわること
2.整った歯並びと正しい咬み合わせ
3.歯医者を嫌いにならず、自ら進んで歯のクリーニングに定期的に通う習慣

できるだけわかりやすい説明と、痛くないしんどくない治療に努め、治療を頑張ったご褒美にプレゼントを用意しています。
いかに子どもたちにとって、また来るべきところだというイメージを持ってもらえるかが大事だと考えます。
よしや歯科ではお子様のぺースに合わせて治療を行い、歯医者を好きになってもらえるように、
積極的に自分の歯を守ることができる大人になってもらえるようにと思っています。
痛くなったら行く歯医者ではなく、歯を大切にする習慣を付けお口の健康を守るために通う歯医者にしましょう。

当院でのお子様のメインテナンス(定期検診)のメニュー
1.正しい歯みがきの習慣
小児歯科イラスト01
歯みがきのポイントは、噛むところ、歯と歯茎の境目、歯と歯の間を気を付けてみがいていただくことです。
また仕上げみがきは10歳ごろまではしてあげてください。
お子様一人ひとりの状況に合わせてブラッシング方法をお教え致します。
親御さんには仕上げみがきのコツもお伝えいたします。
2.正しい食生活
小児歯科イラスト02
むし歯になるかならないかは、おやつを食べるタイミングにも関係します。
普段は中性に近い口の中も、間食が多いと唾液の働きが間に合わず、常に酸性の状態となり、むし歯になりやすくなるのです。
おやつを食べるなら食事とセットで。
だらだら食べには注意して下さい。
3.フッ素塗布
小児歯科イラスト03
歯を強くする効果をもつフッ素を定期的に歯の表面に塗布することで、むし歯の原因である酸に対しての抵抗力が高まります。
3〜4ヶ月ごとの塗布をお勧めしております。
また当院で使用するフッ素は、リンゴ味でお子様も嫌がらずにできます。
4.シーラント
小児歯科イラスト04
奥歯には複雑で深い溝があるため、歯ブラシの毛先が入りにくく、むし歯になりやすくなっています。
虫歯になる前にこの溝を白い樹脂で埋めてしまうのがシーラントです。

診療時間

ご予約・お問い合わせ

アクセス

〒532-0006
大阪市淀川区西三国 3-4-7
阪急三国駅前ビル1階